雨漏り

雨漏りは放っておくとキケンです!

一般的に雨漏りというと、天井から水滴がポタポタ落ちる様子を思い浮かべる方が多いと思います。
ですが、実は雨漏りにも種類があり、水滴が落ちてきていなくても雨漏りを疑ったほうが良い場合があるのです。
次のような症状に心当たりはありませんか?
雨漏りは放っておくとキケンです!

雨漏りの主な症状

■ 天井や壁に雨染みができている

■ 雨が降るとポタポタ音がする

■ 天井から水滴が落ちてくる

これらの症状を放置しておくと、建物内に湿気が溜まってしまい、"雨漏りの重症化"や"シロアリの発生"という二次被害に発展 してしまいます。大規模な修繕が必要な事態にまでなってしまうと、物理的にも経済的にもダメージを受けることになります。

雨漏りの原因について

雨漏りの箇所と原因の特定はとても難しいです。一般的に雨漏りというと屋根からの浸水をイメージされるかもしれませんが、外壁のひび割れ部分やベランダ鉄部の腐食からなど、雨水の浸入経路は様々です。
原因の特定には建物の構造や屋根・外壁の専門知識が必要です。建物に次のような劣化症状がある場合は、早めにご依頼・ご相談ください。

主な雨漏りの発見ポイント

瓦のひび割れ
雨樋の集合器
外壁のひび割れ
1階屋根と外壁の接続部
コーキング割れ
窓まわりのひび割れ

放置せずに、早めにご依頼ください

雨漏りは目に見える状態では、すでに重症化している可能性があります。少しでも気になる症状があれば、すぐにご相談ください。
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト